本ページはプロモーションが含まれています

口臭が気になる。どう指摘する?

健康

口臭、、、「言うべきか、我慢するべきか……」

口臭のイラスト(女性)

口臭はあまりにもニオイがひどいと、同じ空間にいることや会話すること自体苦痛になり、無理して話してもニオイの影響で会話が頭に入ってきませんね。口臭は人間関係に影響を及ぼします。また、口臭の原因は歯周病や内臓の病気の場合もあるので、本人が気づいていないのであれば教えてあげたい気もしますね。

口臭いから病院行った方が良いよ!!

本音ではこの言葉につきますが、こんなこと言えませんね。。やんわり伝えるための3つのセリフをご紹介します。よかったらご活用ください。

自虐してみる

「最近ニンニク料理にハマってて口臭かったらごめんなさい。ニンニクを食べた直後は自分でもわかるんですが、翌日になると何も感じなくなってて。」
自虐ネタで相手に「自分の口臭は大丈夫かな?」と口臭ケアに気が向くように仕掛けてみる方法。
ストレートに指摘したら、相手は大きなショックを受けてしまします。自虐ネタをすることでもしかしたら相手に気づいてもらえるかもしれませんね。

記事に書いてあったことを紹介


「歯医者さんで口臭についての記事を読んで歯みがきしているから大丈夫ってことでもないみたいですね。自分ではなかなか気づかないから心配ですよね」

口臭を気にしている人は多くいるので、「自分は大丈夫かな?」と気になりますね。もしさらに心配になって自分がじつは口臭を発していることを自覚してくれる可能性が高まります。

口臭ケアグッズをさりげなく紹介


「このガム美味しいよ~!」「〇〇という歯磨き粉が爽快!」

美味しいガムやタブレットを見つけたとプレゼントしたり、歯磨き粉をお勧めしたり。

ミントタブレットのイラスト

 

まとめ

ストレートに「口が臭いですよ」と言われたとしても反感を買ってしまいます。

本人は、自分のニオイには気づいていない可能性が高く、気づいていたとしても、自分の口臭のせいで「周りの人が不快な思いをしていること」はショックが大きいと思います。

相手が口臭に気づいてもらい改善できるよ自虐することで相手に気づいてもらうようにするのも気配りの1つと言えるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました